腰痛に効く体操・ストレッチ

体操やストレッチなどで腰回りの筋肉を柔らかくすると、腰痛が改善されることがあります。

いくつかご紹介しますので、自分に合ったやりやすいものから生活に取り入れてみましょう。ただし無理は禁物です。激しい痛みがある場合は行わないようにしましょう。また、無理に動かしたり伸ばしたりすると逆効果になりますので、自分が気持ち良いと感じる体操を無理のない範囲で行うようにしましょう。

自宅でできる!腰痛改善体操・ストレッチの紹介

膝抱え体操

  • 仰向けに横になり、両膝を立てます
  • 太ももをお腹につけ、両手で両膝を抱えます

腰からお尻が伸ばされる感覚があれば成功です。

仰向け体操

  • 仰向けに横になり、腰の下に巻いたタオルなどを入れて腰を反らせます。
  • ゆっくりと呼吸し、お腹が伸びていることを感じましょう

座ったまま体操

  • 椅子に座り、背もたれか座面を手で掴みます。
  • 息を吐きながら片方のかかとを少し浮かせて押し出し、膝裏を伸ばして5秒間静止します。
  • かかとを浮かせた状態で、つま先を3回上げ下げします。

立ったまま体操

  • 立ったまま、足を肩幅より少し広めに開きます。
  • 手の指先を下にしてお尻に当てます。
  • そのまま手で骨盤を前に押し込むようにします。

これにより、猫背などの悪い姿勢でずれた椎間板を正しい位置に戻すことができます。

腰ひねりストレッチ

  • 立ったまま腰に手を当てます。
  • ゆっくりと息を吐きながら、後ろを向くように状態をねじり、ゆっくり戻します。
  • 左右交互に5回程度やってみましょう。

腹筋を強くする体操

  • 仰向けに横になり、両膝を立てます。
  • 足は肩幅くらいに開き、両手を太ももの上に置きます。
  • 息を吐きながら、おへそを覗き込むように頭を持ち上げ、5秒間保ちます。
  • このとき、息をゆっくりと吐くようにし、呼吸を止めないように注意しましょう。

自分にあったストレッチは整骨院で聞こう!

体操やストレッチは、自分の症状に合ったものを、自分に合ったペースで行うのが一番です。整骨院では、プロの施術者の施術を受けられるばかりではなく、自宅でできるストレッチのアドバスも受けることができます。

自分にできるストレッチがわからない場合は、まずは整骨院に通ってみるのも良いでしょう。越谷市の腰痛治療で有名な整骨院「北越谷西口整骨院」では、患者さん一人一人の症状に合わせながら、痛みの根本を解消するためのストレッチ法をご紹介しています。